社会保険調査対策

経営・マネジメント

  • キャッシュフロー経営

    キャッシュフロー経営

  • 助成金

    助成金

  • 就業規則

    就業規則

人事労務・組織開発

  • 人事評価制度構築

    人事評価制度構築

  • 採用コンサルティング

    採用コンサルティング

  • 研修(チームビルディング)

    研修(チームビルディング)

新制度対応

  • マイナンバー制度対応

    マイナンバー制度対応

  • メンタルヘルス・ストレ スチェック

    メンタルヘルス・ストレ スチェック

社会保険調査にどう対応したら良いか?不安になっていませんか?

社会保険調査対策

社会保険の問題は、経営の問題です。

「年金事務所から調査の書面が送られて来たが、どうして良いか分からない・・・。」

「社会保険料の負担が厳しく、先行きが心配」などとお悩みではありませんか?」

 

厚生労働省は、社会保険の「加入逃れ」、「加入漏れ」に対し、行政は厳しい姿勢で取締りを強化しています。これまでの重点的に業界を絞った指導から、今後は全業界一律な調査が入ることが想定されます。また、年々上昇し続ける保険料に関しても経営上、何らかの対策が必要です。

当事務所では、社会保険の問題は、経営の問題と捉え、二つの側面からサポートします!

1、社会保険料適正化による保険料の削減

税金にも節税の手法があるように、社会保険料にも賢い”節減ノウハウ”があります!
社会保険の特殊な仕組みを解読することで、役員の年収を変えることなく社会保険料を合理的・合法的に節減します。そして、役員本人と会社の負担両方を減らすことができるため、会社の財務体質を改善・強化へつながります。

例えば、こんな効果が!

  • 役員一人あたりの年間約50~100万円の削減効果
  • 65歳以上のシニア役員の場合は100~400万円の削減効果
  • 会社の営業利益の増大に寄与するため財務体質の強化に繋がる
  • 削減効果は1年だけではなく、毎年継続する

 

2、不適切な現状への対応

調査時の対応から日頃の予防対策まで、法令遵守とコスト削減の両立の観点から会社の状況に応じたフォローを行います。
行政から指摘される恐れのある点について、可能な限り指摘を受けないよう事前解消に努めます。また、調査の際に同席し、指導内容について折衝することで、一方的に受け入れるのではなく、会社側に妥当な着地点を見出します。

料金の目安

社会保険料適正化のコンサティング 30万円~
年金事務所調査対応         15万円~